FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/422-485a6f97

02

19

コメント

【工場見学】サントリー京都ビール工場 2013.2.15

DSC06041.jpg

当ブログ工場見学シリーズ第1弾(何

今回はサントリー京都ビール工場です。
工場見学といえば、最近ではウイスキーの山崎蒸溜所へ2度ほど行っているのですが、流石に毎度上「京」の折りのオフがウイスキーでは連れも飽きようと、今回は初のビール工場見学です。

蒸溜所のレトロな雰囲気とは一転変わって、ガラス張りの近代的な建物が一際目を引きますね。

DSC06044.jpg
最初にお目見えするのは巨大な仕込槽

DSC06049.jpg
中にはビールの元となる麦汁がみえます

DSC06050.jpg
無料の工場見学ツアーではサントリーの解説員のお姉さんが親切丁寧にビールができるまでの工程を案内してくれます。

DSC06051_20130219233544.jpg
通路が結構長いので、途中にこんな感じの解説用スクリーンホールがあります

DSC06062.jpg
ろ過工程

DSC06059.jpg
意外に施設はシンプルで、液体がパイプの中をあちらこちらと通っているんだなぁと想像力を働かせてくれる感じです。

DSC06064.jpg
サンプル用のフタをする前の缶が設置してありました

DSC06072.jpg
缶詰め作業も完全に機械仕掛け
ものすごい速さでビール缶が円状の機械を巡っています

DSC06082_20130219231744.jpg
高速シャッターでなんとか金麦のラベルかなー?って雰囲気がわかります

DSC06088.jpg
環境活動についてのパネルの展示がありました
かなりの数の水源を活用していることがわかります

DSC06085_20130219233548.jpg
麻生財務大臣が総理の頃の賞状が

DSC06093.jpg
工場の見せ場としては、巨大な仕込み槽⇒パイプライン⇒缶詰機械と、
ほんとうにあっさりで結構あっという間です
バスに乗って試飲会場へと向かっていきます

DSC06096.jpg
車窓にはケースの積込作業が見えます

DSC06099_20130219232005.jpg
お待ちかねの試飲カウンター
かなり本格的

DSC06101_20130219232008.jpg
いい泡してます

DSC06102.jpg
大きな窓から見える日本庭園は手入れも行き届いていて、
20分程度ですがなかなか心地よいひと時が過ごせますよ
ちなみにビールは最初のプレミアムモルツを含めておひとり3杯まで
ハンドルキーパー用にソフトドリンクやノンアルコールビールも用意されています

DSC06107.jpg
綺麗な泡の作り方
知ってるようで意外とうまくできないんですよね

DSC06110.jpg
ファクトリーショップでは工場直送のビールが予約できます
もちろんいろいろと目の魅かれるお土産もいっぱいです

見学ツアーとしては賞味1時間程度です
京都から快速で1駅の長岡京駅が最寄りですので
京都観光でちょっと時間が空いたら寄られてみては如何でしょうか

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/422-485a6f97

counter(total) 09.1.31~

UQCAL

GPV

プロフィール

いまそかり

Author:いまそかり
気持ちは生涯名無し
年中しょーもないことばかり考えてる存在自体がネタな人

大名古屋民


リンクフリーです
どちらでもご自由にどうぞ~

検索フォーム

Link - 巡回先など

(お世話になっているサイト様)

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。