FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/365-865f4b58

08

06

コメント

【あの頃人類の見ていた「夢」】

ヒトはいつまでもいつまでも永遠に「競争」を続けることが出来ると思い込んでいました。

「私」と「あなた」は違って、
「あの人」と「この人」は違うと思い込んでいた
でも本当は違った

私もあなたも全く同じ意思を持つ生命だと
遠い未来でようやく気付いた

今の世界では個体差を擬似的に意識しなければ、
お互いが違うということが認識できない
まるで工場で大量生産されたロボットのように
あの頃人類が空想した宇宙人のように

この広い広い世界において生き延び、
そして「知る」為に最適化した個体が私たち人類

「未知」の無くなった世界
「技術革新」の無くなった世界
そんな世界でただただ星の物語が紡がれる

個性とか性格とか、そんなもののあった時代を記録で知り
「ああこれが私たちだったのだ」と思いを馳せることでのみ
様々な生命の「差」を知ることができる

苦しいとは何だろう
楽しいとは何だろう

きっとこういう環境とこういうキャストでこういう状況に至ると
これがそういった感情なんだろうなと記録を理解する

真の平和には心の乱れは一切生じない
しかし、それは本当に幸せなことなんだろうか・・・

夢のようだったあの頃の人類にはもう戻れない

ただただ、最先端の技術を駆使して
「世界」を維持するために存在するのが、今の人類

宇宙の遥か彼方で、かつての私たちのように争いながら「最適」を目指してくる生命群を微笑みながら見守っています。

※※※
なーんて、遥か彼方の未来に想いを馳せてみたりしてました。
環境の変化とか、最適の基準とかガン無視で。
真の「理想郷」って奴は、きっととてつもなくつまらない場所なんだろうなって思います。

そこへ至ろうとするときの私の意志は、「躁」でもなく「鬱」でもなく
ただただ「虚無」なんだろうなぁ

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/365-865f4b58

counter(total) 09.1.31~

UQCAL

GPV

プロフィール

Author:いまそかり
気持ちは生涯名無し
年中しょーもないことばかり考えてる存在自体がネタな人

大名古屋民


リンクフリーです
どちらでもご自由にどうぞ~

検索フォーム

Link - 巡回先など

(お世話になっているサイト様)

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。