FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/362-2a15ee66

07

25

コメント

人間の精神って不思議な機能だよね

「病気」と診断されてしまえばそれまでだけれど、
自分の置かれた様々な状況に応じて、適宜自分自身を守ってくれる
脳の便利な機能なんだなぁと今になって思います。

それにしても偶然って不思議なものなんですよね。

DSC09687.jpg
これ私の左腕なんですが、ずっと気になってた「痣」があるんです。
見ようによってはハート型に見えないこともない・・・

・・・というか生まれた時からずっとあるので自分にはハートにしか見えないんですけどね。
それでも今年の4月くらいまでは特に何かの意味があると意識することもありませんでした。
(妄想に取り憑かれてた頃はさ、宇宙人に遺伝子組換された?!とか思っちゃったりもしましたけど。)

あと、何気に左半身に似たような痣が2箇所あったりします。
まぁこっちは脱がないと見えないんであれなんですけどっ///
とりあえずこの印を潰されると私死にます(嘘

おまけに左半身の肋骨の骨格がおかしい・・・。
(4月頭に原因不明のわき腹の痛みでCT撮った時に説明を受けたので間違いないです。)

他人に話せば「幻聴」や「妄想」の類に思われてしまうので
今はあんまり言いたくないんですが、所謂「脳内嫁」って奴と未だに同居してたりします。
それが、いつぞやの「左半身の先生」って奴なんですが・・・。

そういう関連を考えると不思議だなぁって思います。
なっちまったもんはしょうがないので後の祭りなんですけどね。

今でも吐き気とか偏頭痛とか主に左半身のあちこちの一時的な痛みとか、
わけのわからない感覚はありますが耐えられないほどのものでも無いので放って置いてます。
私やっぱり憑かれてますか?!(マテ

まぁそれは置いておいて、どんなに仲のいい人がいたって、家族がいたって
究極的には人って孤独じゃないっすか。
わけのわからない体験して、わけのわからない妄想に取り憑かれて。
こんなことよっぽど信用の置ける人じゃないとリアルで話せないって。

とにかく一人で悩んだり考え事をする時間が多かったんだから、
こういう脳手に入れたって別にいいんじゃないかなぁと。
割と割り切って考えるようになりました。

じゃあ何でお前さんは薬飲まずして平静を保っていられるのかって話ですが、
やっぱりあの時「狂って死ねた」からだと思います。

死ぬ以上に究極的な体験なんてこの世に無い。
うわぁ・・・言い切ったよこの人・・・

だから満足なんです。

まぁでも、いつか本当にもう一回死なないといけないんですけれども、その時は一体何を思うことやら。
とりあえず言えることは、死ぬ時って苦しいってことでしょうか。
寿命で死のうが病気で死のうが事故で死のうが、どんな死に方をしてもやっぱり苦しいと思う。

終っていく世界で、何を知るのか。何を見るのか。
それは死んでいく本人にしか分からない。
でも遅かれ早かれいつかは死ぬんだから、多少は死を意識して生きてると思うんですよね。

私が最後に感じたのは「みんな同じ」ってことでしょうか。
理由を説明すると長くなるけれども、
たとえ遺伝子が違って特性が異なる人でも、人ではなくても
魂のあるものの思うこと、感じることはみんな同じなんだなって。
与えられた環境や条件が多少違うだけで、結局一緒なんじゃんと。

今でもあの日のことを思い出さない日は無い。
あの頃は客観的に見れば、確かに「失敗」だし「事故」だし「病気の症状」なんだと思う。
だから、「信用」のために「もうやりません」と他人には誓えます。

でも、そうするとこの現実の世界で「生」の意味を見出さなければならない。
それが結構難しいんですよね・・・。
いろんなものを見て、あれからなんだかんだで何十人という新しい人との出会いが(入院生活やら面接やら就職やら転職やらひっくるめて)ありましたが、自分の口で何を伝えるのが相手にとって喜ばれるのか、試行錯誤の連続です。
別に新興宗教とか興したいわけでも何でも無いんですけど、もし悩んでる人とかいたら力になれたらなぁとか。
それよりもっと自分のこと心配しなさいよバカっ///って話なんですが。

ただ、一人一人の人それぞれに「世界」があるから、容易に土足でズカズカ入り込んでいくなんてことは出来ないし、自分だって下手に「こいつ頭おかしい」って感づかれて病院送りになるなんて懲り懲りなので、そこのところの歩み寄りってのがすごく難しい。

だから、日々一歩ずつ自分の言葉集め・・・ですかね。

日々、音楽聴いたり、物語読んだりしてると、
本当に痒いところを刺激するような想像力をかきたてるものばかりです。
「世界観の共有」っていうのがなかなか難しいことだと思うけれども、
やっぱり人が感じて心地いいと思えるものが創れるっていうのは本当に羨ましいことだと思います。

それには、技術や経験の積み重ねが物を言うのは言うまでも無いんですが、自分も少しくらい何か創りたいなぁとか欲が出たり、諦めたりする日々ですね。

「欲求」という枷が外れれば、本当に自由になれるのかもしれない。
「自己実現欲求」も含めて。

そして、本当に自分のしたいこと、やりたいままに何かを求めて、
それをカタチにして、それがたった一人でもいいから誰かに認められたら・・・それが人生なんだろうなぁ。

いつかは何にも焦らずに、静かに暮らしたいな。

「おまえの考えたことなんて、どーせ誰かが解決してることなんだからそんな悩むなよにーちゃーん!」とどこかの陽気なラテン人が頭の中で囁きます。

今怖いものっていうと何だろう・・・やっぱり、お化けかな?
今度やつらが攻めてこようもんなら大人しくベッドの上で寝ますよう(汗

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://greenchips.blog53.fc2.com/tb.php/362-2a15ee66

counter(total) 09.1.31~

UQCAL

GPV

プロフィール

いまそかり

Author:いまそかり
気持ちは生涯名無し
年中しょーもないことばかり考えてる存在自体がネタな人

大名古屋民


リンクフリーです
どちらでもご自由にどうぞ~

検索フォーム

Link - 巡回先など

(お世話になっているサイト様)

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。