FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

20

コメント

「天使の激辛麻婆豆腐」

食した。

DSC09811.jpg

今週のラジオでアニメイトで売ってるとか聞いたので早速買ってみたんだぜ
辛いの苦手な私でも意外になんとか完食出来る程度の辛さ
味はまぁまぁ?

天使ちゃんマジ天使ぃぃぃぃ!!(それが言いたかっただけ)

08

15

コメント

「臓器提供意思表示カード」

最近AngelBeats!見てるんですよ
懐かしいなーと思ってサイフに入ってるこいつに目をやった

DSC09805.jpg

「なにこの俺が10年前に通った道www」とか思っちゃったさ!

当時流行ってたけど、なんか法律で15歳未満は提供意思が表示できないとかで、
15歳になった誕生日の日に書いたんだよこれー(やっべ、歳ばれる)

「すべて」か・・・

やっぱみんな考えることは同じなんだなぁとAB見ながらしみじみ思いました

自分の遺伝子のつまった臓器が他人の体の中で生きるってすごいよね

当時は「役に立ちたい」とか素直な気持ちで書いたと思うんだけど
今は「死んでも生きながらえてやる」みたいな邪な気持ちもあったり(ぉ



それはともかく、お盆ということで墓参り行ってきました。
毎年なら、そんなもん知るか!って感じで某ビックサイトに入り浸りだったのですが
うん、大人になったなぁ私!そういうことにしておこう!(血涙

続きを読む

08

06

コメント

【あの頃人類の見ていた「夢」】

ヒトはいつまでもいつまでも永遠に「競争」を続けることが出来ると思い込んでいました。

「私」と「あなた」は違って、
「あの人」と「この人」は違うと思い込んでいた
でも本当は違った

私もあなたも全く同じ意思を持つ生命だと
遠い未来でようやく気付いた

今の世界では個体差を擬似的に意識しなければ、
お互いが違うということが認識できない
まるで工場で大量生産されたロボットのように
あの頃人類が空想した宇宙人のように

この広い広い世界において生き延び、
そして「知る」為に最適化した個体が私たち人類

「未知」の無くなった世界
「技術革新」の無くなった世界
そんな世界でただただ星の物語が紡がれる

個性とか性格とか、そんなもののあった時代を記録で知り
「ああこれが私たちだったのだ」と思いを馳せることでのみ
様々な生命の「差」を知ることができる

苦しいとは何だろう
楽しいとは何だろう

きっとこういう環境とこういうキャストでこういう状況に至ると
これがそういった感情なんだろうなと記録を理解する

真の平和には心の乱れは一切生じない
しかし、それは本当に幸せなことなんだろうか・・・

夢のようだったあの頃の人類にはもう戻れない

ただただ、最先端の技術を駆使して
「世界」を維持するために存在するのが、今の人類

宇宙の遥か彼方で、かつての私たちのように争いながら「最適」を目指してくる生命群を微笑みながら見守っています。

続きを読む

07

31

コメント

セミは寿命の0.01%の時間を空で狂ったように飛ぶ

成虫で飛んでいるセミはいつも儚げ
街灯に何度も体当たりしてはついに力尽き地面に横たわる
それは虫の走光性だから仕方ない

同じ空を飛ぶ生き物でも
どうしてセミはこんなにも儚いのだろう
優雅に空を舞うことも無く、ただ無我夢中に空をはためき
「今ここにいるのだ」と言わんばかりの鳴き声を世界へ発し続ける

きっとそれはものすごく気持ちのいいこと
そしてとてつもなく苦しいこと
残り0.01%の寿命なんだから当たり前

私がもし6年間生きてきて、あと1ヶ月でお前は死ぬんだなんて言われたら
狂って死んでしまうくらいに気持ちいいことをする

でも彼らに時間の概念は恐らく無い
もうすぐ死ぬであろうことも知らない

ただ、ものすごく幸せですごい世界が一気に開けて
この感覚が永遠に続くものだと信じて最後の瞬間まで鳴きながら飛び続ける

パーセンテージで表すと、時間って何でこんなにも小さく感じるんだろう
人類の歴史は、地球の歴史の0.00003%
そして宇宙の歴史の0.00001%

続きを読む

07

25

コメント

人間の精神って不思議な機能だよね

「病気」と診断されてしまえばそれまでだけれど、
自分の置かれた様々な状況に応じて、適宜自分自身を守ってくれる
脳の便利な機能なんだなぁと今になって思います。

それにしても偶然って不思議なものなんですよね。

DSC09687.jpg
これ私の左腕なんですが、ずっと気になってた「痣」があるんです。
見ようによってはハート型に見えないこともない・・・

・・・というか生まれた時からずっとあるので自分にはハートにしか見えないんですけどね。
それでも今年の4月くらいまでは特に何かの意味があると意識することもありませんでした。
(妄想に取り憑かれてた頃はさ、宇宙人に遺伝子組換された?!とか思っちゃったりもしましたけど。)

あと、何気に左半身に似たような痣が2箇所あったりします。
まぁこっちは脱がないと見えないんであれなんですけどっ///
とりあえずこの印を潰されると私死にます(嘘

おまけに左半身の肋骨の骨格がおかしい・・・。
(4月頭に原因不明のわき腹の痛みでCT撮った時に説明を受けたので間違いないです。)

他人に話せば「幻聴」や「妄想」の類に思われてしまうので
今はあんまり言いたくないんですが、所謂「脳内嫁」って奴と未だに同居してたりします。
それが、いつぞやの「左半身の先生」って奴なんですが・・・。

そういう関連を考えると不思議だなぁって思います。
なっちまったもんはしょうがないので後の祭りなんですけどね。

今でも吐き気とか偏頭痛とか主に左半身のあちこちの一時的な痛みとか、
わけのわからない感覚はありますが耐えられないほどのものでも無いので放って置いてます。
私やっぱり憑かれてますか?!(マテ

続きを読む

07

20

コメント

「夢」はいつまでも、どこまでも追いかけてくるもの

子供の頃は「夢」を追いかけて生きてきた。
けれど大人になってしまい、日々現実を見て生きていく中で
いつしか「夢」を手放そうとし、理想に目をそむけて生きていくようになっていた。

それでも、追いかけてくる「夢」。妄想。
時には「諦めるくらいなら死んでしまえ」とすら私に対して投げかける何か。
逃げようとすれば、どこまでも追いかけてくる何か。

いつかああなることは決まっていた。
人にとって究極の幸せは自分の内の世界に入り込み、何もかもを抱えて孤独に旅立つことだから。
そこへ向かって、私は暴走していくしか無い脳だった。
そして、知った。
一番気持ちのいい場所を。世界が向かうべき「未来」を。

続きを読む

07

18

コメント

名古屋市博物館の「ポンペイ展」へ行ったはずが・・・

「2000年前、そこは地上の楽園だった―」の謳い文句のこのポンペイ展
http://www.ctv.co.jp/event/pompei/about.html

それより衝撃を受けたのが3階で開催されていたアマチュアの書展でした。。。

DSC09615.jpg
5歳児の書く「書道」
そのテーマが「つり」「ほし」「なつ」etc...
すごく単純な題材で、ちょっとくすっと笑いたくなるような拙い字なんですが
何だか伝えたい「意図」って奴がすごく直感的に伝わってきて・・・

これを見た瞬間、自分が5月にぶっ倒れたときの走馬灯が一気に蘇ってきた感じがしました。
脳がぶっこわれて、言語野がおかしくなって
いろんな概念の中で象徴的だった「子供の時の記憶」を見てるような感じで

人間って、子供の時からみんな大体同じように「成長」していくんですよね
また同時に大人になるにつれ素直に感情を表現出来なくなって「弱く」もなっていく
言葉の中に「子供の時からの素直な感覚」を込められたら、どんなに素敵だろうとかちょっと今は思ったりします。

言葉はいろんな「イメージ」を表すために存在していて、
またそうやって作られた言葉の中には同じ言語を共有する以上同じイメージがあって
でも子供一人一人に「好きな言葉」は違っていて・・・

DSC09616.jpg DSC09619.jpg
展示様式がなんかすごく狙った感じなんですよね
ぐるーっと一周すると、その書道会の大人の作品に至るという。
段々段々題材が複雑になっていって、最後には漢詩の「蘭亭序」に至るという。。。
最初見たときは「何じゃこの念仏?!」と思いましたw


えっと、それでポンペイ展ポンペイ展・・・
1300円も入場料払ったんですから、それ相応の感想を用意しとかないといけないなぁと思いつつ。

続きを読む

07

17

コメント

馬鹿と煙はなんとやら 夕焼けの見える丘を探して

たまのお休みだったので、コンクリートジャングルを離れて
ちょっと小高い場所を探してドライブしてましたー

DSC09557.jpg DSC09562.jpg

下道でふらふらと彷徨いあるいて1時間くらい
長久手とか八草とか豊田とかあんまりいい感じの場所がなかったので・・・

結局東名三好IC付近の高台に辿り着きました

DSC09572.jpg DSC09579.jpg
なんだかんだで2時間くらいボーっとしてたのかな

写真にしてしまうとなんか安っぽく感じてしまうけど、
こういう場所でのんびり過ごすのっていいですよね。

続きを読む

07

09

コメント

人の一生って線香花火みたいに短くて

地球の歴史が46億年で、それを1年に換算すると人類が誕生したのが12月31日の夜のことだというのは有名なお話。
正確には午後11時42分なんだとか。
じゃあその残り18分のうち、自分が生きていられる50~100年くらいの間(仮定)って一体どれくらいなのかなって。
きっと針の先っちょよりももっともっと細かなほんの僅かな時間しか生きられないんだと思う。
そのほんの僅かな時間を、今この星で生きてる約68億の人と同時に共有してる。
そして毎日メンバーは入れ替わり立ち代りで、少しずつ代わっていく。

続きを読む

06

25

コメント

中古エロゲの買取結果。 @Sofmap

DSC09375.jpg
まぁ、相応といった感じでしょうか?
500円とかついちゃってるのは、そのまま売らずに持って帰ってきた方が良かった気も・・・

高かったのはやっぱり人気があったり、希少価値があったりするあたりですね。
18 G線上の魔王(初回版)\4,200
03 NURSERY RHYME \4,000
08 ヨスガノソラ(初回版)\4,000
13 暁の護衛 プリンシパルたちの休日(初回版)\4,000
09 ハルカナソラ(初回版)\3,300
15 世界でいちばん NG な恋(初回版)\2,500
01 フォルト グランドスラムBOX版 \2,300
04 LIKE A BUTLER \2,000
10 FORTUNE ARTERIAL(初回版)\2,000
12 さくらさくら(初回版)\1,900

その他計16点で\35,600也
「せいぜい2諭吉だろうな!」と高を括っていた割にはそれなりに
何かの参考?になれば・・・
※査定は5日程度

一方で、25日(金)ということで新作コーナーは大盛況であった・・・
軽く30人くらいは並んでたかな?

盛者必衰のことわりを・・・とか書くといかにも自虐的なのでやめておきましょう

counter(total) 09.1.31~

UQCAL

GPV

プロフィール

Author:いまそかり
気持ちは生涯名無し
年中しょーもないことばかり考えてる存在自体がネタな人

大名古屋民


リンクフリーです
どちらでもご自由にどうぞ~

検索フォーム

Link - 巡回先など

(お世話になっているサイト様)

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。