FC2ブログ

--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

18

コメント

【感想】「うたてめぐり」 - FLAT

感想を書くのは苦手な方なのですが、
せっかく買って読了したので、拙いですが思うことをさらさらっと書いておこうと思います。

ribeka.jpg suzuha.jpg

【キャスト的に】
CVは佐本二厘さん、風音様、桜川未央さんと、なんか「さくらシュトラッセ」やら
「かみぱに!」みたいだなーとか思う顔ぶれで、なんとなく面白いなと。
(攻略可キャラな芹薗みやさんを忘れてはいけませんが)
言わずと知れた由衣音ゲーになってますが、個人的にはリベカも結構好きでした。

とにかく、風音様と桜川未央さんが叫ぶ叫ぶ!
すごく二面性のある二人のキャラが、最初は少し恐ろしく感じたりもしつつ、楽しかったり。
ほんと、役者さんってすごいなぁと。

キャストについては全体的に「豪華」顔ぶれで、買ってよかったなぁとしみじみと思ってます。
本当にどのキャラもCVがしっくりきていて違和感が無いんですよね。
過去編でも、一色ヒカルさんやらみるさんやら、サブなのに美味しい役どころでした。

おまけに、最後まで終えるとSCENE GALLERYで全キャストのキャストコメントが聴けたりで二度おいしいです。

個人的には、やっぱり「夏ノ雨」以来の攻略可ヒロイン級の佐本二厘さんが気になってたんですが、キャストコメントを聴く限りではお元気そうで何よりでした。「爽」さま・・・。
「超心配してたんですよ!ほんと、これでもかー!ってくらいに」とか書くのもなんか恥ずかしいので、とにかくこれからもお声を聴かせて頂けるのであれば私めは一安心です。
(いろんな事情もあるでしょうし、我侭を言うのもあれですのでなんか複雑ですが。)

【シナリオ的に】
-- 以下ネタバレ --

続きを読む

10

14

コメント

【えろげレビュー】「夏ノ雨」ひな姉(伊東ひなこ)√

na991.jpg  na992.jpg

おっぱいと競泳水着の破壊力

理香子√はシナリオがよかったですが、
ひな姉√は期待どおりのキャラ萌えで素晴らしかった

ふーりんの演技を120%楽しめるキャラと言っても過言ではないっ!!

「うん」とか「ううん」とか一言一言のセリフが可愛すぎてもうリビドーがマッハで有頂天でヤバかった
ずっとひな姉えええええええええええええええええええ!!って叫んでた
なんでこの人の声はこんなにも可愛いんだろう

そして「ひな姉のおっぱいが好きだ!!」には吹いた
いや、そうなんだけど、うん、そのとおりなんだけど
あのシーンでそれはどうなんだとw
それくらい甘えられる存在ってことなんですよね、ひな姉
俺もひな姉のおっぱい大好きだ!!

シナリオについては、最初っからひな姉はそうくん一筋なので安心なのですが
それでも途中のあの展開は見ていて少し辛かったです
鈍感主人公にも困ったものですね
ただ、一志も良い親友に徹していてその後のフォローも清々しかったので後味も悪くなくていい感じだったと思います。

若さの現れ、なんでしょうけれども
どうしても性の対象として見る→恋人になるってのが前面に出ちゃって
これでいいのかなーとも少し思ったんですが、
そこは幼馴染の信頼と、ひな姉の包容力でなんとかなるって感じなんでしょうか
どうしても健速主人公みたいな出来た主人公が理想像だったりするので少し頼りなく感じてしまいました

理香子√と比較してしまうと、ちょっと盛り上がりに欠けるかなーとか思ってしまったんですが、
そこはだだあまイチャイチャで補っているのかなーと
ただ、こっちもHシーンがちょっと物足りなくて口でするだけで1シーンとかちょっとガッカリでした
せっかくのだだ甘シナリオなんだから、もっともっといっぱいして欲しかった・・・
FDに期待、しますよ?

残るはアグミオン√なんですが、(って一応先生もあるのか)
王道の親友→恋人がどんな感じで展開されるのか今から楽しみです

あっさり付き合えそうにみえて、意外に大きな地雷抱えちゃったりしてるのかもしれませんしねー

10

13

コメント

【えろげレビュー】「夏ノ雨」理香子√ コンプ

※あまりにblog放置気味なので、ネタもあまりないですがやってるエロゲのレビューの駄文なんざポチポチ載せておこうかと思います
※ちなみに以下はmixi日記に書いたものと同文になります。

というわけで、まずは理香子√から

natsunoame.jpg  exe2.jpg


風呂場で髪束ねてるとことかなんか悠っぽいなとw

(最近レビュー書くこともなかったんですが、
久々に当たりなキャラ&シナリオだったのでちょっと書いておきます)


性格も、E×Eの悠や、H2Oのはやみみたいな感じで
毒舌たっぷりずっとツンツンツンツンしておられます
正に自分のストライクゾーンど真ん中

最近こういう理不尽なツンが少なかったので、結構潤いました

ツンデレにもいろんなタイプがあると思うんですが、
例えばプリンセスラバー!の聖華さんみたいな高飛車な感じのツンとかとはまたちょっと違うと思います。

なかなか他人とは共有できないような何かを抱えた子
心の中の氷を溶かしていくような、そんなツンはほんと素晴らしいですね


以下ストーリーの感想な感じになります
※ブログにまとめるほどのレビューでもないのでここにだらだらっと書いておきます
※ちょっとだけネタバレあり?

特に絵買いというわけでもなく、CUBEというメーカー自体知らずに
単にふーりんゲーっぽかったので(ふーりんがハマリ役っぽかったので)なんとなーく買ったのですが、
いきなりひな姉√へ進むつもりが、理香子が放っておけなくなってそのまま理香子√へ

公式のキャラ紹介にもあるとおり「半分血の繋がった姉弟」なのですが、主人公を取り巻く母や妹などの気持ちの変化まですごく繊細にテキストにされていて、思わずぐっと来る場面が何度もありました。
かといって、泣きゲーというわけでもなくじわじわくる程度です。

基本、主人公も理香子もすごく不器用なので、
このまま別れちゃうんじゃなかろうかとハラハラさせるような場面も何度かありました。そういう意味では、あんまり萌えゲー萌えゲーしてなく、ある意味で生々しいような雰囲気もあるのかもしれないです。

全体を通していいなぁと思ったのが、多くのエロゲは主人公とヒロインだけで困難を乗り越えていくってパターンが多いような気がしますが、これについては周りのサブキャラもいい味を出していて、周りの人たちに支えられて乗り越えていくっていうのが終始描かれていて、なんかいいなぁとか思っちゃいました。
それに、何か大きな外的要因をぶち壊す!とかじゃなく、
少しずつお互いが自分自身の問題に気づいて、成長していくっていう感じが好きです。

ちょっとネタバレになってしまいますが、
近親恋愛の場合、周囲の物凄い反対とか駆け落ちとかそういった展開に向かうケースが多いような気がしますが、この作品についてはあんまりそういう雰囲気が色濃く出てないような気がします。
これも理解ある家族や友人に恵まれているからこそなんだろうなぁと。

一つ心に残っているフレーズが、主人公の母の言った
「小さな傷口が将来大きな傷になることもある」
っていうのがありました。


キャストは言わずと知れたフィーナ姫とかのあの人ですが、
芯の強さとか、生真面目さとか、時には頑固なところとか
そういった部分がすごく出ていてぴったりだったと思います。

ただ、濡れ場とかエロゲとして評価すると
ちょっと物足りない感があるような気もします
シーン数は一応4回ありますが、
もう少しCGの枚数があればなーといった感じでしょうか
例えば前戯だけで、本番は「その後~」って一文だけで済まされていたりとか、もう少し頑張ってほしかったです。


次こそはひな姉√へ行くと思いますが、
理香子でシナリオが結構いい感じだっただけに期待が大きいです。

counter(total) 09.1.31~

UQCAL

GPV

プロフィール

いまそかり

Author:いまそかり
気持ちは生涯名無し
年中しょーもないことばかり考えてる存在自体がネタな人

大名古屋民


リンクフリーです
どちらでもご自由にどうぞ~

検索フォーム

Link - 巡回先など

(お世話になっているサイト様)

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。